So-net無料ブログ作成
別居生活 ブログトップ

元夫家族の家を出て別居する [別居生活]



娘を連れて実家へ帰る当日がきた。とりあえず荷物を持って黙って実家へ帰り、帰った後に嫁ぎ先へ電話をする予定。もしも事前に言ったら、義父母・祖父母は必至に止めると思うのでそうした。

仕事は休み、日中に荷物をまとめたが、幼い娘もいるので荷物はどうしても多くなってしまう。荷物をコソコソと車に積んでいると、義母に会ってしまった!相当焦ったが、『これからちょっと出かけてきます』とごまかした。

後から義母に言われたが、この時私がウソをついてごまかしたのが相当ショックだったと。
無理もないですよね・・・


夕方近くに娘と一緒に実家へ行く。

夜になり、電話をするつもりが向こうから掛かってくる。

元夫と話したかどうか覚えていないが、義母は相当動揺していたと思う。長々電話で話をされた。殆ど一方的に義母が話して、聞いていると気分が悪くなる。

けじめとして、しっかりと自分で嫁ぎ先には説明をしなければと思っていたので、次の日の夜、仕事が終わったら一人で行って話をすると伝え、ようやく電話を切った。

次の日の夜、娘は実家において一人で嫁ぎ先へ行く。義父母、元夫が待っていた。
色々と話をされたが、少し時間がほしいこと、4世代での同居はやはり大変だったこと、元夫とは今まで私の思いは伝えてきたが変わってくれなかったこと。を精一杯伝え、その日は帰してもらった。

言うまでもないが、非常に重い空気の中自分でも上手く話せた方だと思う。元夫はほとんど黙っていた。

そんなかんじで、私と娘で実家にお世話になる居候生活が始まった。


タグ: 別居
別居生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。