So-net無料ブログ作成
結婚生活 ブログトップ
前の10件 | -

別居へ向けて [結婚生活]



8月に職場復帰をし、嫁ぎ先を出て別居したのが11月でした。
その間の約3か月間で私の精神状態はかなり悪化してしまいました。


正直、何がどうなってそうなってしまったのかよく憶えておりません[ふらふら]

フルタイムで勤務し、1歳の育児と家事に追われていたせいでしょうか?職場とは全く逆方向の遠い保育園に送り迎えをしていたのも負担だったのでしょうか?(よくある待機児童問題で、近くの保育園には入れませんでした。)

もともと気持ちが冷め切っていたので、元夫と夫家族との同居生活もそれ自体がストレスなところに、上記のようなその他の負担も重なったのかもしれません。

もう、元夫が話しかけても無表情で素っ気なく返すしかできませんでした。

育児や家事を理由に、食事や寝る時間もずらすようになりました。同居の家族にも上手く接することができなくなっていきました。

そしてストレスを発散するため、もともと好きだったのですが、お酒を飲まないとやっていられなくなりました。

仕事して、家事をして、気持ちの冷めた夫とその家族と生活をして・・・・・子供の成長だけを楽しみに生きていくのか?

明るい未来が見えないかんじがして、心が弱い私は病んでいきました。

元夫に対して「浮気でもしてくれたら離婚できるのに」とか「死んでくれたらいいのに」とさえ思うようになってしまったのです。

そこで我に返り、「死んでくれと思うくらいなら、私が死ねばいいのか・・・」と思うようになりました。

変な方向に向かってしまいましたが、毎日毎日「どこで死んだら一番迷惑がかからないだろうか・・・」と寝る前に考えるようになりました。隣でつるべちゃんが寝ていましたが、成長を見届けられなくてごめんね。と思いながら。(完全に病んでました)

そんな風に毎日悩んでいましたが、何がきっかけか忘れたのですが、「いや!死ぬくらいなら離婚しよう!」と思ったのです。

私には仕事もあるし、一人でもつるべちゃんを育てていける。死ぬ気になれば何でもできる!

そこから、別居へ向けて密かに一人で計画する日々が始まりました。


つづく




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

育休明け [結婚生活]



お久しぶりです。

貧乏暇なしで忙しくしている間に、クリスマスは過ぎ去りもう年末ですね。
今年のクリスマスは、つるべちゃんも自分でプレゼントをサンタさんにリクエストできるようになり、希望通りのプレゼントに大興奮でした。今のところ人生で一番楽しいクリスマスでした。来年も楽しいクリスマスが過ごせるよう、家族仲良くしていきたいものです。優しさを維持できるよう、心がけたいです。

ちなみに、今ですが徹夜覚悟で年賀状を作っています[ふらふら]



だいぶ期間が空いてしまいましたが、少しでも前回の続きを書きたいと思います。


元夫との冷めた結婚生活は、状況変わらずに続いておりました。

変わったことといえば、元夫の仕事がこの頃変わりました。新しい職場では、良い上司に恵まれたみたいで、仕事での聞くに堪えない愚痴はなくなりました。

しかし、そんなことくらいで冷めた気持ちは元に戻りませんでした。


私はというと、1年間の産休・育休が終わり、職場復帰の時期でした。

つるべちゃんの保育園がなかなか見つからなくて、待機児童となるのか・・・と思っていた矢先に、少し遠い保育園から入園できると連絡が入りました。


フルタイムで職場復帰すれば、子育てと仕事と家事とで忙しくて、元夫のことなどどうでもよくなり、冷めた気持ちも気にならず、ただただ家族として上手くやれることを期待していまいた。


結果は、ご存知の通り全くそのようなことはなかったです。

逆に、悪化したようでした。


つづく。







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

夫への気持ちが冷める [結婚生活]


久しぶりの記事更新です。




タイトルの通りですが、結婚生活で本格的に気持ちが冷めてしまった時期に入ります。


うつ症状が出て、一冬を実家で過ごし、雪が解けてから嫁ぎ先へ帰った。

というのが前回の記事でした。



春ということで、私も少し活動的になり、カワイイ盛りのつるべちゃんを連れて公園なんてよく行きました。


よく、コンビニで自分のお昼を買って、レトルトの離乳食を持って公園で食べました・・・・

嫁ぎ先に居ると、何だか気を使ってしまうのでなるべくお昼は外にいました。

本当は家でゆっくりお昼を食べ、そのままつるべちゃんをベッドでお昼寝させたかったけど、お昼時に部屋にこもっているのも変だし。かといって義父母や義祖父母のところに行けば気を使うし・・・


なじむ努力はしたつもりです。

みんな悪い人たちではないし、意地悪もされたこともない。

ただただ

『水が合わなかった』



元夫のことを好きで、愛情があればそんなに問題なく続けられた同居生活。

でも、愛情も何もない人の家族との同居生活は、ただ気を使うストレスがたまる生活です。

しかも、同居に持ち込んだのは他ならぬ元夫。

私のストレスは元夫に向かいました。


この頃から、私はネットで夫婦の不仲のことを調べ読みあさるようになりました。

まだ離婚のことなど頭にはなく、この冷めた気持ちをどう戻していくか・・・

そんなことを毎日考え、思いつめていました。



だって、冷めた相手+その家族との同居なんて、普通に辛いです・・・

友達は皆、同居している人はいませんでした。

同じ悩みを持つ人に相談することもできず・・・

そこで、なんと私は

電話占いにはまるのです[ふらふら]




電話占いについては次回書きます。









最近つるべちゃんが情緒不安定(?)でまいります・・・・


難しい年頃なのでしょうか。

3歳なのですが、ぐずりがひどい[もうやだ~(悲しい顔)]

体もビッグなので、床でねそべってぐずっているところからの抱っこがきついです。


でも、この時期を乗り越えなければ・・・・[パンチ]
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

実家へ帰る [結婚生活]





私の精神状態が良くないと分かると、実家から救いの手が伸びてきました。


冬の間だけでも帰ってきたら?と声をかけてくれました。


何と甘い家族だろう!と思うかもしれませんが、うちの家族は基本甘くなく、厳しいほうだと思います。

なので、私もそんなことを言われびっくりしました。



実家の父母が嫁ぎ先に話をしてくれ、私は一冬を実家で過ごしました。

もちろん元夫は、自分がさみしいという理由でかなり渋りましたが、アパートを借りるより良いか。ということで了解してくれました。



環境を変え、実家で生活を始めたら、今までのうつ症状は徐々に良くなり元気になりました。

そして丸々一冬を実家で過ごし、雪が解けてから元夫の待つ嫁ぎ先へ戻りました。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

うつ症状 [結婚生活]




二日続けてブログ更新できました!
最近では珍しく昼間一人の時間を確保[かわいい]


結婚生活のなか、ストレスでうつ症状が出てきた私。

よくネットである、うつ病チェックを何度も自分でやってみました。

早めに受診したほうが良いな・・・と自分で思い、元夫へ

『私もしかしたら、うつ病かもしれない。精神科に行ってくるね。』
と相談。

すると、まさかの

『はぁ?うつ病?勘弁してよ。俺だって仕事で大変なときに・・』

と、ものすごく面倒くさそうにおっしゃいました。

言葉も出ませんでしたが、元夫は自分に余裕のないときは人のことまで考えられない人。

にしても、そんな言い方しなくても[もうやだ~(悲しい顔)]

元夫は頼りにならない。私が本当にうつ病で重症になったら、つるべちゃんはどうなるのだろう?と思い、精神科を受診しました。


結果は

うつ病ではなく、うつ状態。という診断。

元夫や家族は、良かったと言っていました。
やっぱりたいしたことなかったね。という雰囲気でした。

授乳中のため薬も飲めず。病院からは様子をみて、もし心配ならまた再診に来てくださいと言われました。


あと、ずっと家にいるのが原因かもしれないから、つるべちゃんを保育園に入れて早めに仕事復帰するのはどうか?と義母に言われましたが断りました。

復帰すれば仕事はハード。職場も遠いし、冬場の復帰は嫌でした。しかもこの精神状態。

何より、つるべちゃんが1歳になるまでのあと数ヶ月、育休があるのだから多くの時間を一緒に過ごしたかった。


しばらく悶々として過ごしましたが、あるところから救いの手が伸びてきました。


そう、実家です。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

崩れ始める [結婚生活]



今日は、彼が仕事関係で泊まりでいません!

つるべちゃんも、今日はお昼ねしなかったので早めに寝ました!

久しぶりに完全に自由な時間[ぴかぴか(新しい)]一杯飲みながらこたつでブログを書いています[るんるん]

[るんるん]


さっそく、結婚生活の続きを書きたいと思います。
ちょっと重い話もあります。


夏につるべちゃんを産んで、2ヶ月間実家で里帰り。

秋に嫁ぎ先へ戻りました。じょじょに冬に向かっていく季節も悪かったのかもしれません。

優柔不断で頼りにならない元夫と、(つるべちゃんが産まれて)4世代での同居のストレスが蓄積していきました。

用事があれば、気軽に他の家族が私たちの部屋をノックして声をかけられる環境でした。(家の構造上)

昼間部屋で休んでいても、いつ誰が来るか・・・慣れない子育てもあり、気持ちが休まりませんでした。

ちょうど2年前の今くらいの季節、私の精神状態が崩れ始めました。

元夫を仕事に送り出した後、本当に何もする気がおきない。どこにも行きたくない。人に会いたくない。

将来に明るい希望を持てない。あぁ、早く年をとって死んでしまいたいな・・・


そんな風に思い始めたころです。

もちろん、今は全くそのようなことは思っていません。できたら孫の結婚式に出たいくらいに思っています(笑)

その頃は、まだ離婚なんてことは全く考えていませんでした。

でも、育休が終われば仕事が始まる。育児と仕事の両立+同居のストレスに耐えられる自信もなかったしこの精神状態では、仕事には復帰できないかもしれない。

色々言い訳は出てくるけど、結局のところ同居が嫌になり、同居を解消したくなったんです。

本当に身勝手ですよね。

でも耐えられそうになかったんです。根性なしですね。


思い込んだら止まらない私。もう、3人でアパートを借りることしか頭にありませんでした。

もちろんリフォームしたばかりでローンもたくさん残っている家を出ることなど、到底許されることもなく・・・却下されましたけどね。
話をしたときは元夫も義父母もあせっていました。

自分の精神状態がおかしいのが分かっていたので、私は自ら早めに精神科を受診することにしました。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

仕事 [結婚生活]



元夫は、仕事がなかなか長続きしない人。


そして、仕事の愚痴がけっこうひどい。

毎日聞いているほうも気分が良くない。

実際に仕事をするのは本人で、私はかわってあげることはできない。

『そんなに辛いなら辞めてもいいんだよ。でも次はちゃんと考えて資格とかとって続けられる仕事についてね。』


愚痴を聞いて、そんなことを何十回と言ったような気がする。

でも元夫は実行力がない。何をしたらよいのか分からない。

愚痴を言いながらもズルズル続け、限界になると会社を休む。

確かに残業で大変そうなのは見ていて分かっていたけど・・・


元夫の仕事への姿勢も、気持ちが冷めてしまった原因の一つでした。



一方、今の彼は仕事の愚痴はほぼ聞いたことがない。しかも即実行タイプ。

もともと口数が少ない人だが、あまりネガティブなことや、人と比べるようなことは本当に言わない。


私は結構ネガティブなので彼が羨ましいし、ポジティブな考えに良い影響も受けた。

彼は、嫌だったことは捨て去ってきのでもう忘れたらしい。

私が、離婚したことでの精神的ダメージの尾を引いていると、
今幸せなんだからそれで良いじゃん。もう考えるな。
と言ってくれどれだけ救われたことか。




つるべちゃんのテレビタイムが終わったので、今日はこのへんで。

皆さん良い週末を~[ぴかぴか(新しい)]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

出産後 [結婚生活]




つるべちゃんを出産後、2ヶ月ほどを実家で過ごしました。

実家も家族が多く、バタバタしているので決して居心地が良いというわけではないですが、嫁ぎ先より気持ちは休まる。というかんじです。


里帰りを終え、嫁ぎ先に戻ってから本当の夫婦の崩壊が始まります。

夫婦の、というより私の気持ちの崩壊と言ったほうが正しいですが・・・



離婚に至った原因は、元夫にももちろんありますが、私の性格上というか精神力の弱さもあったように思います。



当時、ネットで夫婦問題などをよく調べていました。

同じように、産後に夫婦の仲が悪くなり、離婚したり離婚したくなったり。というケースは結構あるみたいですね。


子供がいると、特に離婚問題も大変です。

おそらく、うちは元夫がすでにバツ1で、離婚問題の大変さを一度経験しているのであまり長引かず、私たちのときはそんなに泥沼にはならなかったほうだと思います。



産後、なにがストレスになったのか、次回から書いていきたいと思います。








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

出産 [結婚生活]




少し間が空いてしまいました。

体調はやっと元通りになり、すっかり食欲も復活(泣)

最近一人になれる時間があまりなく、ブログが書けませんでしたが、今日は結婚生活の話をまた書こうと思います。




相変わらず、ケンカをしながらも妊婦生活を続け、ハードだった仕事もようやく産休へ!

産休入った当日、あまりの眠気で午前中から爆睡。起きたら午後!

何もする気が起きないし、ずっと寝ていたい・・・

でも、義父母や義祖父母の手前もあり何となくダラダラできず。
6人分の夕食を作らなきゃ・・・・・・


そんな日が2、3日続き

『もう、実家に里帰りしたい・・』
そう思い、予定日一ヶ月前に実家へ里帰りしました。(車でわりと近い)


里帰り中は、元夫が週末だけ遊びに来たり、私が行ったり。みたいなかんじでした。

ちなみに元夫は、うちの実家でも寝てましたね。

別に、元夫とあんまり会えなくても、さみしいという感情は、この頃にはすでに無かったように思います。




そんなこんなで、予定日を少し過ぎたある日、つるべちゃんは無事に誕生しました。

私の希望で元夫の立会い出産のもと[たらーっ(汗)]

あの時は、父親の自覚を持たせるには立会い出産をしてもらったほうが良いのでは?
と思ってそうしたんですが、今思うと一人で産めば良かったかなと、少しだけ後悔しています。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

妊婦生活 [結婚生活]




つるべちゃんを授かり、私の妊婦生活が始まりました。

その頃は、フルタイムで働いていて、残業も結構していたのでハードだったと思います。


妊娠発覚からほどなくして、つわりが早速始まりいつも気持ち悪かったです。

食べ悪阻でもなく、吐くでもなく、ただただ気持ち悪い・・・

悪阻が重い方から比べると、私なんてたいしたことないのですが、それでも辛かったですね[ふらふら]


元夫は、悪阻がある私に『大丈夫?』と優しく声をかけてくれ、家事がおろそかになっても何も言いませんでした。

何も言いませんでしたが、決して家事を手伝ってもくれませんでした・・・
なので部屋は荒れ放題・・・


男の人ってそんなもんなんでしょうかね。


あと、お腹が大きくなってきてからのこと。

些細なことでまたケンカをして、そのせいかお腹が張ってしまい、飲みに行く元夫を車で送っていけなくなったときです。

『具合悪いの嘘なんじゃないの?』

とベッドで横になっている私に向かって言い放ち、飲み会に出かけて行きました。


さらに、妊娠8ヶ月ごろに行われた、パパママそろって育児の勉強をする会に参加する日。

また些細なことでケンカをしてキレた元夫。

その建物の入り口で、持っていた大荷物を突然投げ

『俺でねーから』

と言いどこかへ行ってしまいました。

すごくびっくりしたのと、恥ずかしいのとで呆然としてしまいました。

他の人はみんな、二人そろって幸せそうに建物に入っていくのに[もうやだ~(悲しい顔)]


しばらく入り口の椅子に座っていましたが、元夫は戻ってくる気配がないため、一人で受付に行き
『主人が急に仕事になって、今日は参加できません』
と精一杯のつくり笑いで、参加を断ってきました。


そんなかんじで、妊娠中もちょいちょいケンカをしていましたね。


お腹のなかのつるべちゃんにも、きっとケンカの声が聞こえていたと思います。

ちなみに、昨日つるべちゃんの七五三の写真を彼と3人で撮ってきました。(付き添いで母もいましたが)

つるべちゃんは、私が着付けをしている間も良い子で、最後までぐずらず笑顔を振りまいて、写真屋さんにも褒められていました。



まさか、七五三の写真を元夫以外の人と撮るなんて、妊娠中は夢にも思っていませんでした。

でも、百日の写真はばっちり元夫と撮ったので、どうしましょうかね・・・

同じように離婚された方、元夫が写った記念の写真などはどうされているのでしょうか?




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | - 結婚生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。