So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

小林麻央さんの乳癌に衝撃を受けてます。


小林麻央さんがかなり進行した乳癌という報道にかなり衝撃を受けています。

私も麻央さんとほぼ年齢が同じ。しかも、出産経験があり授乳をした人は乳癌リスクが多少低いはず。麻央さんには幼いお子さんが二人いらっしゃり、同じ幼い子供を持つ親として想像するだけで切ないです。治療がうまくいくことを心より祈ります。

北斗晶さんの乳癌にも驚きましたが、年齢や病状の進行なども違うので今回の報道には本当に『怖い』という感情が沸いてきました。

私は現在妊娠しているため、いつもより感情的になっているせいもあるかもしれません。あと、妊娠していると胸が張って、胸に違和感があるので乳癌という言葉に敏感になっているのでしょうか。そして出産後も授乳があり、乳腺が母乳で詰まってしこりになるのですが、なかなか取れないとそのたびに乳癌かも・・・ときっと心配するんだろうな、と思います。(一人目の時そうでした)

でも授乳中でも実際に乳癌になる方もおり、母乳が詰まっていると思っていたが乳癌だったということもあるようです。しかも本当は乳癌なのに母乳が詰まっているだけ、と医者から診断され発見が遅れた方もおられるようです。(ネット情報)

ネットを見ていると、(他の癌は分かりませんが)乳癌は定期健診を受けていても発見が遅れた。ということが目につきます。進行が速いケースもあるとは思うのですが、中には見落とされていたのでは?と思うケースもあります。セカンドオピニオン重要ですね。あと検診の他に、やはりこまめなセルフチェックも大切ですね。市町村の検診に行くと配られる乳癌のセルフチェックのやり方が書いてある紙。いつもちょっと見て捨てていましたがセルフチェックもちゃんとしていきたいと思います。


私は若いときからほぼ毎年子宮頚部のがん検診を受けてきました。毎年異常なしの通知でしたが、離婚して数か月というときに、何と要精密検査の通知が送られてきました。そのときの状況は母子家庭でアパートで娘と二人暮らし。今の夫と付き合ってはいましたが、付き合ってすぐくらいでした。

やっと離婚して落ち着いたと思ったのに・・・入院したり、私にもしものことがあったら娘は・・・

頭真っ白ながら、色々なことを考えました。

離婚するとき、娘は2歳でした。もしも自分に何かあったときは娘は児童養護施設に入れるという覚悟で離婚したのですが、もし本当にそうなったら娘には謝っても謝り切れません。

とりあえず当時彼だった夫に報告し、
『ごめんね。何かあったら娘は施設に入れてね』と言いました。

すると彼は即答で
『俺が育てる。』とだけ真顔で言いました。

相当変わっている夫です。何かあったら本当にそうすると思いました。この人絶対マジだ。ですが私より年下の未来ある若者だったので、やめるよう言いましたが聞いてくれませんでした。

でも泣きそうになるくらいその気持ちがうれしかったです。


結果通知の封筒の中に、もう一通の密封された封筒が入っており『開封せずに医療機関へ提出』と書いてありましたが、少し迷って開けて中を確認してしまいました。後ほど医者で注意を受けましたが・・・

書いてあることをネットで検索すると、そんなに深刻な状態ではないようなかんじだったので、一応冷静になりその日のうちに婦人科を受診しました。

受診すると、おそらく癌ではなく、子宮頚部異形成ということで、ひどくなると癌へ進行する可能性がある。ということでした。異形成のなかでもレベルが分かれており、私は中等度でした。先生は一番軽い軽度だと思ったが、予想より少し範囲が広かったので中等度ですね。と言われました。

それから定期的に検査を受け、何度目かの検査で自然治癒していました。今回の妊娠時の子宮頚部のがん検診でも異常なしだったので心底ほっとしました。

母親からは、前の結婚生活と離婚のストレスで免疫力が下がってたんじゃない?と言われました。
実際、ストレスで離婚の後に心身に異常が出る人が多いそうです。

もちろん、はっきりとした原因は分かりませんが、ストレスが体に良くないのは確かです。
がん検診で引っかかったことで、健康でいられるありがたさ、娘と過ごせることのありがたさ、周りの人たちに支えられているんだと改めて気が付きました。
あと、ストレスを溜めないよう、物事もを前向き気に小さいことはあまり気にせずにしようと考え方も変えなくてはと思いました。

今は異形成も治っていますが、いつまたなるか分かりません。子宮ももちろんですが、他の検診も受けられるものは受けていこうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

元夫家族の家を出て別居する [別居生活]



娘を連れて実家へ帰る当日がきた。とりあえず荷物を持って黙って実家へ帰り、帰った後に嫁ぎ先へ電話をする予定。もしも事前に言ったら、義父母・祖父母は必至に止めると思うのでそうした。

仕事は休み、日中に荷物をまとめたが、幼い娘もいるので荷物はどうしても多くなってしまう。荷物をコソコソと車に積んでいると、義母に会ってしまった!相当焦ったが、『これからちょっと出かけてきます』とごまかした。

後から義母に言われたが、この時私がウソをついてごまかしたのが相当ショックだったと。
無理もないですよね・・・


夕方近くに娘と一緒に実家へ行く。

夜になり、電話をするつもりが向こうから掛かってくる。

元夫と話したかどうか覚えていないが、義母は相当動揺していたと思う。長々電話で話をされた。殆ど一方的に義母が話して、聞いていると気分が悪くなる。

けじめとして、しっかりと自分で嫁ぎ先には説明をしなければと思っていたので、次の日の夜、仕事が終わったら一人で行って話をすると伝え、ようやく電話を切った。

次の日の夜、娘は実家において一人で嫁ぎ先へ行く。義父母、元夫が待っていた。
色々と話をされたが、少し時間がほしいこと、4世代での同居はやはり大変だったこと、元夫とは今まで私の思いは伝えてきたが変わってくれなかったこと。を精一杯伝え、その日は帰してもらった。

言うまでもないが、非常に重い空気の中自分でも上手く話せた方だと思う。元夫はほとんど黙っていた。

そんなかんじで、私と娘で実家にお世話になる居候生活が始まった。


タグ: 別居
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

夫を気持ち悪いと思ってしまう [別居へ]


精神的に追い詰められ、もう結婚生活をこのまま続けるのは無理だ。こんな状態の両親の元に育ったら娘はどうなってしまうのだろう・・・母親は家で笑ってないなんて・・・

仕事が終わって車で家に向かっていても、家が近づくと憂鬱になる。娘とは過ごしたいが、元夫と同じ空間が耐えられない。家に帰りたくない。

自分が元気で働けるうちにこの家を出なければ。今の仕事ができなくなるほど精神を病んだら、もう家を出られなくなる。

密かにアパートを探し始める。アパートが決まったら、家を出ていく前日に元夫とその家族には話をしようと思っていた。そんな計画を一人で考えてアパートをネットで調べ始めた。

しかし、家を出るその前に実家にも報告をしなければいけない。相談せずに行動すれば後でこっぴどく叱られるのは目に見えている。

母にまず相談する。びっくりしていたが、何度か話すうちに理解を示してくれた。母の結婚生活も、母の我慢で成り立ってここまできた感じで、父と同居家族には相当ストレスを感じて生活してきた。小さいときの母の印象は、すぐに怒るのであまり良い印象はない。仕事と家庭のストレスがそうさせていたのだろうと今は思う。

母は、小さい子供といきなりアパートに出るなんて無理だから、とりあえず荷物を持って実家に帰ってきなさい。帰ってきてから向こうの家には電話しなさい。と言ってくれた。

正直、実家には姉夫婦とその小さい子供がいて気を使うのでアパートに行きたいと思ったが、姉夫婦も母と同じ意見だったため、ご厚意に甘えることにした。

家を出る日は、私が仕事が休みの平日に決めた。

家を出るほんの数日前の夜、突然元夫が夜の営みを求めてきた。

子供の横で寝ようとしていたら、布団に入ってきて抱きついて求めてきた。鳥肌が立ち、心底嫌だったし気持ち悪いと思ってしまった。泣きそうになりながら全力で拒否すると、結構ねばった元夫だったが自分の寝場所(寝室は同じ)に戻っていった。

そして、元夫は泣き始めた・・・
泣きながら少し怒って何か言っていたが、あまり覚えていない。すごく怖かったし、本当にもう無理だと思った。

翌朝、出勤前の準備をしながら夫がまた泣き始めた・・・泣きながら『出ていくなら、突然出て行かないでちゃんと言ってからにしてね』と言っていた。

『うん』と目を合わせず小さく返事をした。

どうして結婚生活がこうなってしまったのだろう・・・・



そのほんの数日後に私は娘を連れて実家に帰った。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

別居へ向けて [結婚生活]



8月に職場復帰をし、嫁ぎ先を出て別居したのが11月でした。
その間の約3か月間で私の精神状態はかなり悪化してしまいました。


正直、何がどうなってそうなってしまったのかよく憶えておりません[ふらふら]

フルタイムで勤務し、1歳の育児と家事に追われていたせいでしょうか?職場とは全く逆方向の遠い保育園に送り迎えをしていたのも負担だったのでしょうか?(よくある待機児童問題で、近くの保育園には入れませんでした。)

もともと気持ちが冷め切っていたので、元夫と夫家族との同居生活もそれ自体がストレスなところに、上記のようなその他の負担も重なったのかもしれません。

もう、元夫が話しかけても無表情で素っ気なく返すしかできませんでした。

育児や家事を理由に、食事や寝る時間もずらすようになりました。同居の家族にも上手く接することができなくなっていきました。

そしてストレスを発散するため、もともと好きだったのですが、お酒を飲まないとやっていられなくなりました。

仕事して、家事をして、気持ちの冷めた夫とその家族と生活をして・・・・・子供の成長だけを楽しみに生きていくのか?

明るい未来が見えないかんじがして、心が弱い私は病んでいきました。

元夫に対して「浮気でもしてくれたら離婚できるのに」とか「死んでくれたらいいのに」とさえ思うようになってしまったのです。

そこで我に返り、「死んでくれと思うくらいなら、私が死ねばいいのか・・・」と思うようになりました。

変な方向に向かってしまいましたが、毎日毎日「どこで死んだら一番迷惑がかからないだろうか・・・」と寝る前に考えるようになりました。隣でつるべちゃんが寝ていましたが、成長を見届けられなくてごめんね。と思いながら。(完全に病んでました)

そんな風に毎日悩んでいましたが、何がきっかけか忘れたのですが、「いや!死ぬくらいなら離婚しよう!」と思ったのです。

私には仕事もあるし、一人でもつるべちゃんを育てていける。死ぬ気になれば何でもできる!

そこから、別居へ向けて密かに一人で計画する日々が始まりました。


つづく




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

離婚の理由について [離婚の理由]

もう1月も終わりそうですが、新年初めてのブログ投稿になります。
今年も皆さまにとって、良い一年となりますよう願っております。

私事ですが、年が明けてから無事に同居していた彼と入籍いたしました。

娘のつるべちゃんとも養子縁組を結んでくれ、父親になってくれました。娘は2歳から同居をスタートしもう一年以上になります。彼をパパと呼びすっかり馴染んでおり、今回の入籍も養子縁組も当然理解していませんが、私は感慨深いものがあります。


夫、夫の家族、私の家族、友人・・周りの人たちに感謝を忘れず、今のささやかな幸せが続くよう、この2度目の結婚で円満な家庭を築いていきたいと思います。




一回目の結婚生活のことをここまでブログに書いてきましたが、自分で書いていて、なぜかすごく違和感を感じます。

多分、このブログを読んでも、なぜこんなことくらいで離婚したんだろう?と思われる方がいらっしゃると思います。
私も客観的に文章をみてそう思います。

元夫は浮気やDV、借金もありませんでした。これという大きな離婚理由ははっきり言ってありません。

小さなことや中くらいのことが積もり積もって、私がギブアップしました。

私の文章力の無さで色々と伝わりずらいのもありますが、元夫とその家族と私の間に起ったことすべてはやはり書けていません。(小心者のため[ふらふら]


3年も付き合ったのだから、本当に見る目が私になかったのです。私たちが離婚したせいで、元夫の家族・私の家族にとてもとても迷惑をかけてしまいました。

特に、元夫の両親に対しては今でも本当に申し訳なく思っています。頑張れなくてすみませんでした。



何か重いかんじになってしまいましたね・・・

でも、結婚て当人同士の問題だけじゃないと、身を持って体感しました。


私の離婚理由ですが、ざっくりとまとめるともちろん性格の不一致となります。性格の不一致のため夫に対し気持ちが冷めてしまい、4世代同居でのストレスがそれに拍車をかけました。私の気持ちが弱く、ストレスに負けて精神科で病名をもらうほどになってしまい、もう一緒にいるのは無理でした。


そんな、本当に無理になったところからの続きを、次から書いていきたいと思います。








タグ:離婚 理由
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

育休明け [結婚生活]



お久しぶりです。

貧乏暇なしで忙しくしている間に、クリスマスは過ぎ去りもう年末ですね。
今年のクリスマスは、つるべちゃんも自分でプレゼントをサンタさんにリクエストできるようになり、希望通りのプレゼントに大興奮でした。今のところ人生で一番楽しいクリスマスでした。来年も楽しいクリスマスが過ごせるよう、家族仲良くしていきたいものです。優しさを維持できるよう、心がけたいです。

ちなみに、今ですが徹夜覚悟で年賀状を作っています[ふらふら]



だいぶ期間が空いてしまいましたが、少しでも前回の続きを書きたいと思います。


元夫との冷めた結婚生活は、状況変わらずに続いておりました。

変わったことといえば、元夫の仕事がこの頃変わりました。新しい職場では、良い上司に恵まれたみたいで、仕事での聞くに堪えない愚痴はなくなりました。

しかし、そんなことくらいで冷めた気持ちは元に戻りませんでした。


私はというと、1年間の産休・育休が終わり、職場復帰の時期でした。

つるべちゃんの保育園がなかなか見つからなくて、待機児童となるのか・・・と思っていた矢先に、少し遠い保育園から入園できると連絡が入りました。


フルタイムで職場復帰すれば、子育てと仕事と家事とで忙しくて、元夫のことなどどうでもよくなり、冷めた気持ちも気にならず、ただただ家族として上手くやれることを期待していまいた。


結果は、ご存知の通り全くそのようなことはなかったです。

逆に、悪化したようでした。


つづく。







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

電話占いで縁切り [占い]




前回の電話占いの続きです。


別れる方向で相談していたとき、占い師の先生から

『縁切りという方法もあるんだけどね』

という一言。


あまりに聞き慣れない言葉に、思わず聞き返したほどです。

縁切りは強力だから、絶対とは言わないけど効果は期待できる。というかんじのお話があったと思います。

縁切りのための祈祷を行うとのこと。



興味津々の私は料金を聞いてみてビックリ!


お値段なんと10万円!





でも、出せない金額じゃない・・・


しかし、先生の占いによると、縁切りをしなくてもいずれは別れられるという結果。
縁切りをするともっと早く別れられるらしいが・・・


縁切りを信用しきれないのもあり、いずれ別れられるなら無理に縁切りしなくていいか。
そう思い『考えてみます』と返事をしました。


ちなみに、先生も縁切りをぜんぜん無理にすすめたりはしませんでした。

むしろ控えめにお話をされていた印象です。


この先生をきっかけに、縁切りという言葉が私の頭にインプットされました。



後に私は、ちがう占い師の先生に縁切りをしてもらいます。


別居して、数ヶ月が経ったころに。離婚を切り出しても話が進まないときについに縁切りをしてもらいました。


詳しくは、そのときの話と一緒に書きますね。
前後してすみません。


これで一旦電話占いの話はおしまいにします。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

電話占いで離婚の相談 [占い]



前回の続きです。


もう一度、占い師の先生に鑑定をお願いしました。

今度は『夫婦関係の修復』ではなく『もし離婚を考えたら・・』という内容で。


私が主に聞いたことは

『もし離婚をしようとしたら、どのようなかんじですすんでいくのか?』

というようなかんじでお聞きしたと思います。

先生はまた、ちょっと視てみますね。と言い霊視をしてくれました。

そして
『ご主人はもちろんですが、ご主人のお父さんお母さんがすごく反対します。ですが、あなたの家族が見方になってくれ離婚できます。1年くらいはかかるかもしれませんね。離婚の前にまず別居をすることになると思います。』

というようなことをおっしゃいました。



結果的に、この先生のおっしゃったことは当たっていました。
だいたいこの流れで離婚しました。

面倒なことを嫌うと思っていた実家の母や父が、思いのほか協力してくれ感謝しています。
元夫の家族と最終的に話をつけてくれたのも父と母です。




ですが、その後離婚以外の相談をしたこともあるのですが、そのときは外れていました。


その先生が、本当に霊視をして鑑定してくれたか、偶然ではなく本当に占いが当たったのか、真実はわかりません。

もちろん、私も占いの結果で離婚を決めたわけではありません。

どうしようもなくなり離婚したのは間違いないです。




電話占いを利用してみての感想ですが、何となく思ったことがあります。

占い師の先生、力を使っているときと抜いているときがある?


霊視とかよく分かりませんが、確かにずっと霊視の力を使っていたら疲れますよね・・・
なので、本気で視ているときと、そうじゃないときがあるのかな?と思いました。


あくまで個人的な意見なので、聞き流してくださいね[たらーっ(汗)]



占いについて色々書いてきましたが、私が電話占いにはまっていた頃はまだ育児休暇中でした。

この頃はまだ、表面的に夫婦生活はなんとか保てていましたし私の精神も何とか安定していて元気なほうだったと思います。



ここで占いは一旦終了・・・

と思いきや、もう少し占いの話が続きます[たらーっ(汗)]


皆さん、『縁結び』って聞いたことありますよね?


では、『縁切り』って聞いたことありますか?

私は、その占い師の先生から始めて、そのようなことができることを聞きました。


つづく
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

夫婦関係を電話占いに相談した結果 [占い]





昨日の占いの続きです。


何人かの占い師の、あいまいな鑑定結果に納得いかなかった私ですが懲りずに電話占いを続けていました。

しかも、懲りずに同じ占い会社で続けていました(笑)

だって、占い会社の登録って結構面倒くさいんですよね・・・



そして、ある先生に占っていただくのです。

夫婦関係の修復を相談したところ。

その先生からは、『かわいそう』『別れないんですか?』


とのお言葉。


今までの占い師は、本当にあいまいな鑑定結果。

『今は時期が悪いだけだから』
とか
さんざん世間話をした挙句に、『お香をたいてください。そうすると悪い運気が出て行くから。』
とか。



相談内容の答えではありませんでしたが、明確な、そして思いがけないその先生の言葉は私に突き刺さりました。


『えっ?別れる?全然考えたことなかったんですけど・・・でも今はすごく辛いです。』


『別れられるんですか?』

『別れないとどうなりますか?』

『別れたら、今より幸せになれますか?』

などなど、一気にではないですがこんな質問を私からしたと思います。


それに対する先生の答えですが、また霊視でみてくださいました。


『時間はかかるけど、別れられる。』

『別れたら今より幸せになれるし、わりとすぐ再婚もできる。』

『別れなければ、あなたは精神を病んで、それが子供にも悪影響となる。』


というような内容でした。


その日の電話占いはそれで終わりました。


でも、占いが終わったあと、私は何故か少し気持ちが軽くなったんです。


一生ここにいなくても、いいのかな?
抜け出せるのかな?


でも、結婚して当時まだ2年くらい。家のローンもたくさんあります。

別に浮気をされたわけでも、DVがあったわけでもありません。

4世代で同居しているこの家を出るなんて、その時は全く無理だと思っていました。





ですが、占い師の先生が言っていた、子供に悪影響がでる。ということが一番ひっかかりました。


確かに、このままの精神状態でこのままの夫婦関係では、つるべちゃんにとって良いはずはない。
と感じてはいたのですが先生に言われて改めて考えました。


そして、じょじょにじょじょに私の気持ちに変化が起こります。


『別れて、つるべちゃんと二人で家を出たい』

そう思うようになりました。


そしてまた、あの占い師の先生に電話占いをお願いするのです。


続く

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

よく当たる?電話占いにはまる [占い]



お久しぶりです。

昨日、今日と私が住んでいるところはすごく風が強いです。
早くスタッドレスタイヤにかえておかないと、何だか心配な天気です。

みなさん、風邪などひかないように、暖かくしてお過ごしくださいね。



さて、前回の続きですが・・・


精神的にちょっと追い詰められてきて、何とか自分の冷めた気持ちを元夫に戻さないとヤバイ!


このまま冷めた相手と、その家族と何十年も一緒に生活するのは厳しすぎる!
私の人生って何なんだろうと思ってきました。

そんなとき、何がきっかけだったのか忘れてしまいましたが、電話占いを思いつきました[ひらめき]

実は、利用するのは初めてではありませんでした。若いとき、最愛の彼と突然連絡がとれなくなり、お世話になったことがありました[ふらふら]

そのときは、占いの結果には微妙な感想を持ったように思います。

元夫といい本当にダメ男ばかり好きになりますね[ふらふら]


今回の電話占いでの相談内容は・・・

『元夫への愛情が冷めてしまいました。どうにか前みたいに関係を修復したいのですが・・』

です。



少し調べて、何となく当たりそうな、霊感でみてくれるある占いの会社にすることにしました。


一人目の占い師は、声からしておばちゃまな様子。

相談し、色々聞かれて、同居の苦労などを話すと・・

『私もそうだったのよ~』
と何故か、その占い師の話となり、そのままおばちゃまがしゃべり続けて時間となり電話が切れました。


全然納得いきませんでした。

あの口コミは嘘なのか?


ここでやめておけば良いものを、私はまたちがう占い師を指名し電話占いを利用するのです。


何人かに同じ相談をしましたが、お香をたきなさい。とかで明確な答えはくれず、納得はいきません。


そんなとき、ある占い師の先生に占ってもらいました。



その先生は、他の先生とは全くちがうことを言ってくれました。


今の状況を説明すると、少し待っててくださいね。と言い、なにやら霊感でみている様子?


そして、一言

『えー、かわいそう。別れないんですか?』

その後

『このままじゃ、あなたかわいそう』と。


びっくりしました。


その時は、離婚できるなんて、現実的に全く考えてなかったので、目からうろこでした。


しかも、『かわいそう』と言ってくれました。
切羽詰った私の気持ちが分かるのか・・・そう思いました。


次回へ続く






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。